青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:パナマ生活~リハビリ( 38 )

年末年始の活動!!

年末年始はカウンターパート(活動上の相棒みたいな存在)がバカンスなので、2週間一人で活動しています。

学校が夏休みの間は特別養護庁の本部でリハビリをしているのですが、予想はしていたけどやっぱり来る子供は少ないです。

空いた時間はリハビリの記録をしたりして過ごしていますが、現地の作業療法士は初回しか記録をしないので今の内にスペイン語での記録の書き方を覚えて整えてカウンターパートが戻って来た時に提示してみるつもりです。

また、今後の活動の具体案を考えたので、それも同時に提示してみようかなと思っています、

これまでの状況から今の所・・・
①同僚の基礎的な技術の向上
  →評価と訓練、学校における作業療法の役割を明確にする
②関連職種・特殊教育の専門教員との情報共有の強化
  →共有する場の設定、共有内容の検討
③家族指導・教育の充実
  →勉強会や通常の訓練時の関わり等について
④作業療法未介入地域への介入
  →山間部の障害児に対する巡回の検討等

を核に活動を進めていこうかと検討中です。

ここ1か月位色々悩んでモチベーションが下がっていましたが、日本に居る時に友人が言っていた『どんな相手でも(年下であろうが)、相手から学ぶことが無いと思った時点で成長出来ない。』と言う名言をふと思い出して一気にモチベーションアップしました。

しかも俺、作業療法士!
相手の意欲を引き出すのは俺の本来の仕事でもあります。

お互いの良い部分を吸収し合いながら高めあって行きたいと思います!

では、また!!
by hiroichi5742 | 2011-01-06 12:11 | パナマ生活~リハビリ

活動!!

協力隊員は2年間で5回の報告書の提出が義務づけられています。

もうすぐパナマに来て3カ月なので現在1号報告書を書いている最中!

活動開始して2カ月弱、そろそろ自分の中で今後の方針について目標や具体的な計画案について見据えて行かなければならない時期です(実際報告書に計画を書くのは2号報告書、半年の時点なのですが)。

今は一作業療法士として障がいを持った子供のリハビリをしているけど、同僚への技術移転とか行わなければならないことは山積みです。

日本と文化も仕事に対する考え方も違うパナマでどのように進めていくか悩むことの多い毎日です。

日本では仕事に対する考え方が真面目なので、与えられたこと以上に自分で努力したり患者さんについて考える時間が多かったりする。

これって改めて素晴らしいことなんだってパナマに来て気づきました。
リハビリの学生は実習中は本当に頑張るし(そうせざるを得ない状況でもありますが)。

幸い同僚と一緒に働く時間は多いので、少しずつ日本のリハビリの考え方や評価・訓練について伝えていければ良いかなと思ってます。

といいつつ、今月末から一月中旬まで俺以外のリハ職種は夏季休暇に入るので俺一人ぼっちでリハ室開けます。
早く帰ってこーい!!

でも、久しぶりに一日中患者さんのスケジュールが詰まっているのはちょっと幸せ(*^_^*)
by hiroichi5742 | 2010-12-18 13:33 | パナマ生活~リハビリ

歓送迎会!

がありました。この土日で。

今回は俺達の隊次の歓迎と2年間の活動を終えて帰る先輩の送別会。

いや~本当に楽しかった!!
料理も美味しかった!!
首都に向かう時に7時間位乗るバスが寒過ぎて大変だったけど・・・
ユニクロのフリース着ても寒さが我慢できない程冷房付いてるバスだった!!

肝心の活動ですが・・・皆家族でバカンスに行ってしまっているのか全然来ないのです。
子供が。

今日一日で来たのは二人。
そのうち一人が俺が担当で、もう一人は俺のカウンターパートが担当。

てことで今日見たのは結局一人。
最近ずっとこんな感じなので・・・
とりあえず、木材を発注して貰い、訓練用具でも作ろうかと計画中です。

(上手に)作れたら写真載せるのでお楽しみに!
by hiroichi5742 | 2010-12-14 05:58 | パナマ生活~リハビリ

う~ん・・・

今週は疲れてます。
勤務時間は日本の常識から考えればとても短いのですが・・・

たぶん結構仕事中イライラしたり、考えたり、凹んだりして精神的に疲れるからかな・・・

仕事の中で凄く無駄な時間(というか働いていない時間)が多いとか、リハビリをする時の姿勢が違うというのは文化的な背景が違うので仕方が無いのですが、携帯で通話しながら子供に指示を出したりするのは俺的になかなか受け入れ難いものがあります。
いや陽気で楽しいんだけどさ。もう少し一生懸命働こうよ。

自分が伝えたいことも十分伝えられないのも結構ストレス!
むしろ、ここが一番大きいのかもしれないけど。
作業療法とか話が専門的になるほど伝えられなくなってしまう・・・
専門用語がかなりネック。日常会話も大変だけど。

こんな時に先輩隊員だったり、同期隊員の声を電話で少し聞くと『もっと頑張ろう』とか安心できる。
仲間の大切さを痛感!!
気分転換をしつつ、少しずつ進めていこう。
by hiroichi5742 | 2010-11-25 11:54 | パナマ生活~リハビリ

本格的に。

来週から活動始まります!!
いや今までも活動してましたけど 笑

ちゃんと担当する子供を正式に決めて、月曜日からスタート!!

まずは11人。
ほとんどが身体の障害を持っている子。

学校だからほとんど知的障害の子なので、多分ほとんどの身体障害の子は俺が持つ感じ。

えっ!?OTは知的部門と身体機能部門で住み分けでいくのって感じですか!?

ま、俺が凄く気になっていた子(車椅子姿勢の余りの悪さにとかで)ばかりなので頑張りますっ!!

写真は担当の子供と休み時間にレゴで遊んだ時の写真。
d0153794_12241848.jpg

by hiroichi5742 | 2010-11-21 12:33 | パナマ生活~リハビリ

リハビリ開始!!

こんにちは!!
俺の所属していたマーチングバンドが今年も全国大会に出場が決まったそうで。
おめでとう!!って地球の裏側で密かにお祝い呟いてます!!
全国も頑張ってね~!!

では本題!
休日を除いて1週間位見学してパナマのリハビリの様子をなんとなく掴めたかな~。
ということで今日から少しずつ子供のリハビリやらせて貰ってます!!

今日は二人!!1歳と3歳!!

突然カウンターパートから『この子のリハビリやる?』

て言われて

『やる!』

て感じでほとんど病名と年齢位しか教えられず評価しながらやってました。

身体機能や運動発達的な問題を抱えた子なので比較的俺にはやりやすいかな。
でもこの訓練用ベッドは使いやすそうに見えて結構使いにくい。。。
d0153794_928449.jpg


知的障害は軽度の子が多いので言葉(俺のスペイン語)が使えないと結構大変です。

ある程度様子見て、体も良い感じに体もほぐれてリハビリ終わり!
この子も泣かずにリハビリも出来たし(普段は常に泣いてるそう!)、初回ではまずまずかな~。

とちょっと嬉しい気持ちでお母さんとの様子見てると・・・

子供の抱き方悪っ!!
あー体がどんどん突っ張ってる~~!!

抱き方とか家での姿勢とかはほとんど指導されていなかったのか。。。
パナマのお母さん方は子供のリハビリ中はどっかに行って、時間になると迎えに来る感じ。

この辺も改善していくべき所かなと痛感した一日でした!
でも、数か月ぶりのリハビリ楽しかった!!
by hiroichi5742 | 2010-11-16 09:44 | パナマ生活~リハビリ

小学校巡回中!!

俺の仕事は地域の小学校を巡回し、ハンディキャップを持ったお子さんが普通学校で学べるように支援することです。

そのため、毎日場所を変えて(路線図も時刻表も無いパナマでバスでの移動は結構大変!!)、4つの場所で活動となります。

システム的には結構しっかりしていて、学校によっては理学療法、作業療法、臨床心理士、特殊教育専門の教員が定期的に介入している学校もあってビックリしました。
日本でもこれだけ介入している公立学校は少ない(あるのか?)ではないかと思います。

肝心のリハビリの状況ですが、一見すると日本と変わらない様な印象を受けます。
作業療法士が訓練の為におもちゃを作ったり、脳性まひの子供に対しては簡単な機能訓練もしています。

ただ、せっかく学校という場にありながら学校の一角に設けられたリハビり室で検査して訓練。。。
せっかく生活の場にいるのにリハ室?から出て授業環境であったり、遊びの様子であったり・・・そういった場面を評価・介入することがありません。

また、評価も浅いため課題の難易度が適切でなかったり、皆同じような課題を行っていることも気になります。
そのため生活との結びつきが弱い印象です。

そして何より気になるのは、リハ室の椅子や机自体が高さがあまりにも不適切で課題を行っているときの姿勢が崩れまくっていること、車いすの設定が悪過ぎて駆動をするとき・字を書くとき姿勢が崩れている状況です。

その他にも・・・課題は山積みですが、少しずつ改善して行けたら良いなと思います。

では、また!!
by hiroichi5742 | 2010-11-12 11:27 | パナマ生活~リハビリ

活動開始!!

ようやく任地での活動が始まりました。
そして初のネットカフェからの更新!!
ブログを開始して約半年!
何時になったらタイトル通りの内容になるのかと思っていましたが一昨日からようやく活動開始です!!

俺はパナマの特別養護庁所属の作業療法士として、地域の学校を巡回して障害を持つ子供が普通の小学校で健常児と共に学べるように援助を行うことが仕事。

パナマのリハビリの印象は・・・

働いている時間少なくない?!ってこと。

基本俺の職場は朝7:00~昼14:00までの勤務。
昨日(金曜日)は所属先のセラピストが集まる週に一度の会議日なので子供達はリハを受けられないんだけど、実際の会議が行われたのは9:00~11:00位までの短い時間。
後の時間はひたすらおしゃべり。ちょっと残務みたいなのもやってたけど。
そして12:30~はランチ行って帰宅。

日本だったら確実にありえないなー。
リハビリの技術的な部分では、現地のセラピストに伝えるべきことはありそうな印象だけど果たして受け入れて貰えるか!?
そして、今月は祝日の多い月で今日から8日まで10連休です。

正直この時期に10日も休み貰っても。。。
やること無さ過ぎて本当に暇っ!!
スペイン語頑張ろっと!!

昨日の昼食はチャーハンを作りました!!
ホームステイの契約をする時に食事は別でってことになったんだけど、何だかんだ言いながら毎食色んなもの貰ってます。
今日はスープと野菜の煮物を頂きました!!
普通にこれって食事付きと一緒だな~!
d0153794_132677.jpg


美味い!!
by hiroichi5742 | 2010-11-01 01:33 | パナマ生活~リハビリ