青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:パナマ生活~リハビリ( 38 )

久しぶり。。。

の更新です!

いや本当は5月初めから再開出来たんだけどしばらく放置してしましい、今に至る感じ。

久しぶりの更新なんで現在の活動についてざっくり紹介してみます。


①1週間で47人の子供担当中(延べ人数じゃないので本当に47人)!

②そんな状態なので評価カルテも大変な状態に。

③カルテがヤバい状態なのにそのうち不意打ちで監査が来るらしい。


って感じバタバタしています。

こんな感じなのでほぼ1職員です。
ボランティアでは無いかのように働いています。

現在は所属先本部週1日と3つの小学校巡回をしていますが、1つの小学校は今年度は俺一人で入っているため、リハビリ調整や対象児の絞り込み等なかなか面倒なことも沢山。

でも、この小学校での同僚(障害児特殊教育の専門教員)はなんとおっちゃん!!
どの職場も男は俺一人に近い様な女性職場だっただけに、おっちゃんと組んで働く金曜日はかなり気楽に過ごせてます。

女性がほとんどの職場もなかなか大変!!
いや、本当に・・・。

最後に小学校の一室でのリハビリ風景。
最近リフォームしてめちゃくちゃ綺麗になりました!!
d0153794_10175111.jpg

by hiroichi5742 | 2011-05-13 10:42 | パナマ生活~リハビリ

乗馬療法セミナー!

今週1週間は、職場で行われた乗馬療法(Equino terapia/エキノテラピア)のセミナーに参加してきました。

日本ではなかなか関わることの出来ない療法なので、貴重な体験となったしとても面白い!!

エキノテラピアは理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等がチームとなって行います。

各職種が評価をし、馬を用いて身体機能の改善や精神・認知機能の改善を図っていく療法です。

もちろん馬の管理についてもきちんとレクチャーして貰いました!


乗馬の体験。
以前に乗ったことがある馬より小さかったので怖さはほとんど無し!!
d0153794_14211729.jpg


馬を誘導する練習もきちんと行います。
d0153794_14295053.jpg


馬の上での活動の練習中。
実際馬の上でやるのはなかなか難しく練習が必要です。
d0153794_209322.jpg


セミナー中ずっと働きっぱなしだった馬のロフィーと記念撮影!
若干お疲れ気味?
d0153794_20221825.jpg


俺の職場では、年間を通じて乗馬療法に取り組んでいるので忘れずしっかり覚えておきたいと思います!!
by hiroichi5742 | 2011-03-26 20:27 | パナマ生活~リハビリ

小学生と遊ぶ!!

リハビリの空いた時間や昼休みにちょこちょこ子どもと遊んでます!!

子供と遊ぶのは楽しいですがなかなか体力が必要です!!

昨日行った小学校で顔なじみの子供2人と鬼ごっこ!!
途中で『やりたい』って子が増えて、気づけば30人位の大集団で鬼ごっこ!

当然小学生は俺を狙いたがるので、一大逃走劇を繰り広げる。

そして豪快に転んだ!!

買ったばかりのジーンズに穴をあけ、肘と膝に擦り傷4か所・・・
さすがに同僚も呆れ顔だった。。。。

んで、今日行った学校ではかなりの時間この少年と遊んでました!!
写真撮ってってずーと言うのでパチリ!!
d0153794_1037917.jpg


名前はオマール、小学校4年生!!
一番初めに会った時、何故かめちゃめちゃ怖がられ・多泣きされ同じ部屋にすら入れなかったという苦い思い出あり。

今ではこの学校で一番仲良く、朝学校に行くと飛びついてきます!!

オマールが俺のカメラで撮った俺。普通に上手くてびっくり!!
d0153794_1048343.jpg


他のクラスの授業中に、(あくまでリハビリの一環で)紙飛行機作って飛ばしたり、ゲームしたりしてるのでそろそろ他の先生方に怒られそうな気がします(-_-メ)

怒られた時ちゃんと説明出来るかな~!!

こんな感じの毎日です!!ではまた!!
by hiroichi5742 | 2011-03-05 10:56 | パナマ生活~リハビリ

学校始まる!!

パナマの長い長い夏休み期間が終了し、今日から小学校への巡回を再開しました!!

本当は昨日からの予定だったんだけど、用事で首都に上がっていたらデモで道路が封鎖されて任地に帰れなくなってしまった為、予定をやむを得ず変更。

パナマの主要道路は東西に大きな道が一本走っているだけなので、日本みたいに迂回して帰るとかいう離れ業は出来ないのです。

今日は2011年度の担当児童の振り分けやっておしまい!!
週2日行く学校で対象児童は30人、それを俺とカウンタパートで分けて俺の担当15人。

一日あたり7~8人で一見少ないように見えるけど、昼の12時までに全員終わらせないといけないのでなかなか忙しい!!

でも正直、待てど暮らせど子供が来ないより数百倍マシです。
子供が来ないこの2カ月間色んな意味でしんどかった・・・。

気分入れ替えてやってこ―!!
by hiroichi5742 | 2011-03-03 12:03 | パナマ生活~リハビリ

セミナー終了!

1週間に渡って行われたカウンターパートが講師を務めた作業療法(教員向け)に関するセミナーが終了しました!!

2日目までは講義、3日目からはひたすら訓練用具やら自助具(障害のある人が生活しやすくなるような用具)をひたすら作るというまさかの展開に!!

事前に聞いていたのだと最初の3日間講義だったはずですが・・・。

道具作成実技では、学校の授業のように1つ1つに細やかな説明があるわけでも無く、見本見て各自で作成。

気になる所や分からない所は各自で講師に確認みたいな感じ。

というか大半の時間をおしゃべりに費やしていた人がほとんどだったような・・・。

ある意味とってもパナマ的なセミナーだったな~。
早い段階で知っていれば手伝い出来のですが、今回は直前に知ったのでアドバイスも何も出来なかったのが残念。

中央の赤い服が今回講師を務めたカウンターパート、その周りが理学療法士の同僚達。
道具作成指導中!
d0153794_20111082.jpg


だれかの子供が遊びに来ていたので誘って一緒に作ってみた!
この子とっても素直で良い子でした!!
d0153794_20161764.jpg


作った自助具の一例。
体を洗う時にスポンジを持てない人の為の道具らしいのですが・・・
ベルクロとスポンジを接着しているのは・・・糊。
体に当てて動かしたらソッコー外れました。
アイスの棒みたいのもパナマじゃすぐカビちゃうかな~。
d0153794_20205559.jpg


カウンターパートの大学の同期の男性作業療法士も講師で来ていたのですが(2人で共同開催みたいな感じ)、『作業療法技術の国際交流しようぜ~!!』とかちょっと熱い感じでなかなか面白かった!!

色々あったものの、パナマのセミナーの雰囲気は掴めたので良い経験になった!!
かな?
by hiroichi5742 | 2011-02-22 20:37 | パナマ生活~リハビリ

セミナー受講開始!!

前回のブログで書いた通り、今日から1週間俺のカウンターパートが講師を務める作業療法に関するセミナー(障害児専門の教員向け)に参加しています。

初日の今日は

①作業療法について(対象やどんなことを行うのか?)
②実技(教員もよく使う玩具やゲームに関して極簡単な作業分析)

という内容について講義がありました。

感想ですが、教員に分かりやすいように内容も専門的になりすぎず、かつ実際の教育場面で生かして行けるような内容でした。先生達にとって有意義な講習になっていたと思います。

明日は日常生活動作に関する講義みたいです。

ざっと今後の内容を聞いてみた感じ、俺が学校で一番気になっている作業活動と環境の関係(例えば授業中の机と椅子の設定とか)がほとんど内容に盛り込まれていない所が気になりますが。

これに関しては、後で自分で伝達の時間を作らせて貰って伝えて行ければ良いかなと思っています。

余談ですが、講義とか実技のグループ発表とかを聞いているとパナマの人はプレゼンが本当に上手だなと感じます。

内容はさて置き、発表が堂々としているし、一人一人の目を見ながら話したり非言語的な表現もとても上手く使っています。これは、俺にとってとても良い勉強になっています!!

残り4日楽しみながら参加したいと思います!!
by hiroichi5742 | 2011-02-15 13:13 | パナマ生活~リハビリ
今日カレンダ―を見てふと思ったこと・・・・

2月。。。俺5日間しかリハビリやらない・・・

いやいや、決してサボっているわけではありません!!!

1週目:首都パナマシティで所属先の学会に1週間参加。
2週目:通常通りリハビリ。
3週目:任地ダビ市で所属先のセミナーに1週間参加。
4週目:月曜リハ職員ミーティング。火曜から首都で健康診断と安全対策講義。

月の半分首都にいるし、半分セミナーという状況。

しかも、来週のセミナーは予定では障害児教育論に関する講座を受けるはずだったけど、今日違う講座に変更!!

同僚:『ヒロユキ、見て見て。私、新しいリハビリ道具作ったよ!』
俺:『これ面白いね~。誰に使うの?』
同僚:『私がやる来週のセミナーで実技で皆で作ろうと思ってるの。
    だから自分で作る分の材料買ってきてね!』
俺:『・・・・。聞いてないよ・・・。来週セミナーやるの?俺違う講座取っちゃったよ・・・・。』
同僚:『大丈夫。もう変更してるから』
俺『・・・・』

って感じで来週は作業療法に関する講座(教員向け)に出ることになりました。
いつものことながら本当に連絡が突然!!
もう慣れたけどね。

でも、教育論より同僚がどのようなことを教員に伝え、どのような道具を作るのか興味あるので結果オーライ。
講座終わったら作った道具等紹介していきます!!

では!!
by hiroichi5742 | 2011-02-11 11:28 | パナマ生活~リハビリ

congreso終了!!

1週間の集会(事実上の学会)が終了し、任地ダビに戻ってきました!!

感想としては・・・
①会場が立派(開会式には巨大スクリーン2台設置)、パナマ大統領夫妻まで来てかなり大がかり!!
②海外から講師を多数呼んで、かなりインターナショナル。
③パナマの人は質疑応答の際にかなり活発。
④スペイン語勉強しなきゃ・・・・

っていうところでしょうか。
学会全体を通じて俺の所属先の規模とかいろいろ感じることが出来たけど、これ程の予算を費やして大規模な学会を開ける機関にボランティアって必要なのか(技術移転という側面から)ってちょっと考えてしまいました。

開会式直前の会場!
この後ろに何百もの椅子がありました!
d0153794_12105773.jpg


実技の時間もあって椅子やらベッドをグループ別に作成!
d0153794_12132691.jpg


今所属先が力を入れているエキノテラピア(乗馬療法)!
d0153794_12321176.jpg

by hiroichi5742 | 2011-02-06 12:33 | パナマ生活~リハビリ

学会的な。。。

行事に今日から1週間参加します。

俺が所属する特別養護庁の全体集会みたいなもので、海外から医者やセラピスト、教員を招いたり国内の支部で活動する人が講義を行います。

なので今週1週間は首都パナマシティに滞在!

会場も立派でかなり本格的。
初日が終了したのですが、スペイン語に疲れほとんど理解も出来ず撃沈状態。

今日は抄録を簡単に訳して明日に備えます!!

あ~疲れた!!
by hiroichi5742 | 2011-02-01 07:53 | パナマ生活~リハビリ

最近の活動状況

前にもちょこっと書きましたが、カウンターパートがバカンス明けの11日に今後の活動希望について話してみました。

内容的には、ほぼ前回書いた内容通り。
了承も貰い、それに沿って計画を進めていくことになりました。

ということで、俺もお客様モードから切り替えて少しずつカウンターパートの患者さんに関してもアドバイスするようになりました。

といっても、先輩面して指導してもパナマの人はなかなか受け入れてくれないとの噂(色んなところから)。

なので見落としてそうなポイントを『この人〇〇(感覚とかね)はどんな感じ?』とか聞いてみたり、『こんな介助入れてみたらどうなるんだろう?』とかちょっと遠まわしなアドバイスの仕方で始めてみました。

上手く拾って訓練に反映されることもあれば、全く反映されないこともありますが・・・

最近は、時間のある時PTさんの訓練も見学してます。

ここでも同じ様にさりげなくやっていますが、PTさんの方が気づきが早いです。
訓練の時手伝うふりをして、PTさんと違う介助方法でアプローチすると何も言わなくても次の瞬間介助方法が変わっていたりします。

訓練中も『ヒロユキ、ここは〇〇よね』と質問してきたり、俺が患者さんにリハしている様子を背後からじっと見ている時があったり(日本じゃ珍しくないけど、パナマじゃまず無い、時間空いたら携帯やおしゃべり)と、少しずつ良い方向に向かってきたかな~という気がします。

いつまで今のような状況が続くか分かりませんが、さらに良い状況に変えていけるように頑張りまっす!!
by hiroichi5742 | 2011-01-18 05:34 | パナマ生活~リハビリ