青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

任地のイベント!

さて3日間連続更新2日目のテーマは『任地のイベント』。

パナマは12月~4月に掛けて大型連休が多く、各地で様々なイベント(キリスト教の宗教行事がほとんどですが)行われます。

昨年はパナマに来て日が浅いこともあり色々な場所で過ごしましたが、今年は自分の任地でゆっくりと過ごすしました。

そのひとつが、Feria(フェリア=大きな定期市)です。
自分の任地であるダビ市では、毎年三月に2週間程度大規模な市が開かれます。
非常に大きな敷地を、フェリア専用の土地として一年中空けてあります。
敷地内は小さな町のように整備されていて、普段使われていないのが勿体ない位です。

立派な入口。
ここはメインゲートなので一番立派ですが、他にも数か所入口があります。
d0153794_1234678.jpg


会場内には様々なブースがあり、中米各国の民芸品や、数か所のディスコ、バー、警察/保健所等の各種省庁・ホンダやトヨタ等の車メーカーのブースもあります。
写真は撮り忘れてしまいましたが・・・

牛の競売。
日本の牛と品種が違うのでかなり大きいです。近くで見ると本当に怖い!
d0153794_12443299.jpg


今年は3回フェリアに行きました。
任地の人々はフェリアをとても楽しみにしていて、この時期になると『もう行った?』と毎日聞かれる位です。
多くの人はブースを楽しむというよりも夜遅くに出かけて、ディスコで踊って酒を飲むのが楽しみのようですが・・・。

そして、フェリアの開催期間中の3月19日は、任地ダビ市の記念日です。
この日は、多くの馬が街を練り歩くというイベントが行われます。
その数2千頭とのこと。
『本当かよ?』とやや疑いながら見に行きました。

こんな感じで2~3時間途切れることなく歩いてきます。
d0153794_12562340.jpg


中にはこんな小さなカウボーイも!
d0153794_12573726.jpg


パナマのバンド。
トラックの荷台に乗って演奏してます。
d0153794_12592521.jpg


実際2千頭位居たような気がします。
翌日の通勤路は牛の糞だらけでかなり悲惨でしたが・・・

パナマの人々は日本人のように旅行に出かけることは少ないのですが、こうした年数回の地元での大イベントを楽しみに頑張っている感じがします。

任地の文化を知る貴重な経験でした!!
by hiroichi5742 | 2012-04-15 13:11 | パナマ生活~日常