青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

作業療法士長現る!!

巡回している小学校に所属先(特別養護庁)の作業療法士のトップがやってきました!
わざわざ首都から8時間もかけて。
日本で言う監査とかに近いニュアンスらしい。
年1回来るらしい。

俺はボランティアなのでさほど気にしていなかったけど、当日同僚の特殊教育教員(この人も同じ特別養護庁所属)の気合いの入り方が凄ましかった。
カウンターパートは朝からその上司と一緒に行動していたので不在。
朝から普段は絶対しない掃除を行い、教室のインテリア若干変更。
いつも子供に激しく怒るのに、今日はかなり柔らかい。

おいおい、いつもと全然違うだろ!!
と心の中で思いつつ、さすがにそれは言えないので飲み込む。

ま、実際来てみたら別にカルテをチエックするわけでもなく、俺がリハビリしている様子を写真撮って行った程度。
しかも、デジカメじゃなくて携帯写メ。
その後、記念撮影しようと言われ2人で写真とったんだけど、なぜか学習机を挟んで記念撮影。
もう意味分からん。。。

でもリハビリの内容自体は『イイね』と言ってくれたので良しとする!!

そんなこんなで作業療法士長が帰る間際、手を洗いに行った俺。
なぜか洗面台の棚が崩れ鏡や石鹸やら全て落下。
療法士長・教員笑う。
カウンターパート『ヒロユキ・・・(なんでいつもアンタはそうなの)』と苦笑。
結局、鏡壊れ弁償。
同僚の教員曰く『今度は違うタイプがいいの❤』らしい。
おいっ!!どさくさに紛れて高いの要求すんなー!!

やっぱりみんなパナマ人。
by hiroichi5742 | 2011-10-07 03:58 | パナマ生活~リハビリ