青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お宅訪問中!!

今、ほぼ毎日生徒の家を家庭訪問中。

なぜかといえば、カウンターパートが考えたプロジェクトの一環で自宅での日常の生活動作を評価してみよう!!という理由から。

ちなみに日常生活動作は英語だとADL(Activities of Daily Living)だけどスペイン語だとAVD(actividades vida de diaria)。

結構似てる。

このプロジェクトは主に更衣・シャワーを浴びる・歯磨き・整容の能力改善をターゲットにしているけど、さすがに全員の家は回れないってことで、一人の生徒の家に5人程度の子供を一緒に連れて行き人様の家を借りて評価してしまおうというもの。

うーん。。。。家庭訪問の意味無くない?

とか思ってしまう。

極軽度の知的障害の子供が多い中で、1カ月間もリハビリの時間を潰して行う必要性はあるのか?

実際やってみて『凄い!!みんな十分に一人で出来ているわ』って普段の生活の様子とか認知機能・身体機能の高さ・母親の聞き取りで等十分分かっていたはず・・・。

時間の効率化だろうけど、作業療法士と学校の先生が分担して生徒を評価するのはいかがなものか?
結局作業療法士がみていない生徒がいるじゃん!!

とかも感じる。

でも、脳性まひの子供みたいに身体の障害を持っている子は個別で自宅を訪れるようになっているのは良かった。

来年以降も続けたいとのことなので、今年の様子を見ながらフィードバックしていければと思います。
ターゲットを絞ってより細かくやるとかね。
なんせ今年の計画は上層部まで通っているらしいので。

家庭訪問に向かう途中、道端で見かけた犬。
死んでいません、寝てるだけ!
日本の警戒心の強い犬じゃありえないけど、パナマじゃ普通。
d0153794_10364462.jpg


近い家は歩いて自宅まで向かいます。
d0153794_10424764.jpg


家によっては周囲の環境が非常に悪い!!
この自宅は周囲が未舗装・泥道。
PCW(歩行器)も車いすも使えない!!
d0153794_105514.jpg

by hiroichi5742 | 2011-06-24 11:12 | パナマ生活~リハビリ