青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の活動状況

前にもちょこっと書きましたが、カウンターパートがバカンス明けの11日に今後の活動希望について話してみました。

内容的には、ほぼ前回書いた内容通り。
了承も貰い、それに沿って計画を進めていくことになりました。

ということで、俺もお客様モードから切り替えて少しずつカウンターパートの患者さんに関してもアドバイスするようになりました。

といっても、先輩面して指導してもパナマの人はなかなか受け入れてくれないとの噂(色んなところから)。

なので見落としてそうなポイントを『この人〇〇(感覚とかね)はどんな感じ?』とか聞いてみたり、『こんな介助入れてみたらどうなるんだろう?』とかちょっと遠まわしなアドバイスの仕方で始めてみました。

上手く拾って訓練に反映されることもあれば、全く反映されないこともありますが・・・

最近は、時間のある時PTさんの訓練も見学してます。

ここでも同じ様にさりげなくやっていますが、PTさんの方が気づきが早いです。
訓練の時手伝うふりをして、PTさんと違う介助方法でアプローチすると何も言わなくても次の瞬間介助方法が変わっていたりします。

訓練中も『ヒロユキ、ここは〇〇よね』と質問してきたり、俺が患者さんにリハしている様子を背後からじっと見ている時があったり(日本じゃ珍しくないけど、パナマじゃまず無い、時間空いたら携帯やおしゃべり)と、少しずつ良い方向に向かってきたかな~という気がします。

いつまで今のような状況が続くか分かりませんが、さらに良い状況に変えていけるように頑張りまっす!!
by hiroichi5742 | 2011-01-18 05:34 | パナマ生活~リハビリ