青年海外協力隊隊員としてパナマで活動する作業療法士の日記です。


by hiroichi5742
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年末年始の活動!!

年末年始はカウンターパート(活動上の相棒みたいな存在)がバカンスなので、2週間一人で活動しています。

学校が夏休みの間は特別養護庁の本部でリハビリをしているのですが、予想はしていたけどやっぱり来る子供は少ないです。

空いた時間はリハビリの記録をしたりして過ごしていますが、現地の作業療法士は初回しか記録をしないので今の内にスペイン語での記録の書き方を覚えて整えてカウンターパートが戻って来た時に提示してみるつもりです。

また、今後の活動の具体案を考えたので、それも同時に提示してみようかなと思っています、

これまでの状況から今の所・・・
①同僚の基礎的な技術の向上
  →評価と訓練、学校における作業療法の役割を明確にする
②関連職種・特殊教育の専門教員との情報共有の強化
  →共有する場の設定、共有内容の検討
③家族指導・教育の充実
  →勉強会や通常の訓練時の関わり等について
④作業療法未介入地域への介入
  →山間部の障害児に対する巡回の検討等

を核に活動を進めていこうかと検討中です。

ここ1か月位色々悩んでモチベーションが下がっていましたが、日本に居る時に友人が言っていた『どんな相手でも(年下であろうが)、相手から学ぶことが無いと思った時点で成長出来ない。』と言う名言をふと思い出して一気にモチベーションアップしました。

しかも俺、作業療法士!
相手の意欲を引き出すのは俺の本来の仕事でもあります。

お互いの良い部分を吸収し合いながら高めあって行きたいと思います!

では、また!!
by hiroichi5742 | 2011-01-06 12:11 | パナマ生活~リハビリ